第6回女性部主催ふれあいまつりを開催

   

     

 

 JA女性部は6日、女性部活動のPRと地産地消運動を通じて、地域住民との絆づくりを目指し、第6回目となる女性部ふれあいまつりを開催しました。当日は、今年一番の冷え込みで雪がちらつく中、会場のテントには各支部が持ち寄った農産物や加工品など、女性部員自慢の逸品が所狭しと並びました。
 管内の農産物を運ぶラッピングトラック「維新3号(萩往還号)」(14㌧車)の荷台を使用した特設ステージでのお楽しみステージや、山の幸釣り放題などのイベントや、管内の農産物をふんだんに使った豚汁、杵つきもちの実演販売などが行われ、大勢の来場客で賑わいました。
 まつりの最後には、大もちまき大会が行われ、JA子会社の加工場でついた紅白もちを、女性部役員が来場の感謝の気持ちを込めて四方八方にまき、大盛況に終わったまつりを締めくくりました。
 天候にも恵まれ、まつりを通じて女性部員・地域との絆がより一層深まった一日となりました。

ページ先頭へ