家の光クッキング・フェスタを開催

 JAと女性部、家の光協会は2月20日、JA南萩支所で「家の光クッキング・フェスタ 次代へつなぎたい新鮮大地 ~やっぱり地元が好きっちゃ!~」を開催しました。著名な料理研究家を講師として招き、地域の農産物を使ったオリジナル料理を考えてもらい、女性部が調理して参加者に食べてもらうというイベントです。



 
 当日は、女性部員や地域住民など、約150名が参加。大井産はなっこりーを使った「はなっこりーのおろしにんじんドレッシング」や、萩市椿地区で育ったいちごを使った「いちごの牛乳ゼリー」、郷土料理の「いとこ煮」などを試食しました。



 後半には、講師のきじまりゅうた先生による「地元の食材がいちばんおいしい」と題して講演があったほか、デモンストレーションとして、「鶏肉のカラメル鍋テリ」の調理が披露されました。参加者からは「どの料理も大変美味しかった」と大変好評でした。







 

ページ先頭へ