第8回小学生書道・図画コンクール表彰式を開催

 これからの社会を担う阿武・萩地域の子ども達に、少しでも農業に対する理解や関心を深めてもらおうとJAが主催する小学生書道・図画コンクールの表彰式が12日、本所で行われました。
 
 受賞者や家族など約60名が参加されました。式では入賞作品38点の表彰があり、こども達は賞状と副賞を嬉しそうに受け取りました。水津組合長は「農業を通じて家族・地域の絆を大切にして成長して欲しい。自分たちのふるさとには、素晴らしい農産物がたくさんあるということを忘れないで欲しい」と話しました。

 式後の展示会場には、展示された管内21校から集まったこども達の力作、書道498点、図画86点の合計584点の作品を見ようと大勢の来場者が訪れました。受賞した図画部門の作品はJAが配る2017年カレンダーに掲載されます。

 

 

 

ページ先頭へ