平成26年度山口県農林水産業関係表彰・認証式


平成26年度山口県農林水産業関係表彰・認定式が25日、山口県庁で行なわれました。優れた農林水産業経営の実践や後継者の育成、農山漁村地域づくりに向けた情熱のある取組みなど、地域において創意工夫と自助努力により、地域農林水産業の振興に顕著な実績を上げている団体・個人に対して表彰・認定が行なわれ、14団体、12名が表彰、41名が認定を受けました。

 萩市からは、山口県農山村振興賞を(農)弥富5区、(農)小川の郷、(農)福の里女性部など3法人1名が受賞。農家生活改善士には3名が認定されました。



 ◆農事組合法人 弥富5区
 萩市阿北地域で最初の集落営農法人で、経営の複合化に意欲的に取り組んでいます。自治会と連携した地域防災対策や高齢者福祉対策等、地域活動も積極的に行い、平成25年度の豪雨災害にも組織力を発揮し、早期に営農再開を実現しました。






 ◆農事組合法人 小川の郷
 経営の複合化に積極的に取り組み、地域のモデルとなるとともに、近隣法人と連携し、法人間連携活動を先導しています。平成25年度の豪雨災害で甚大な被害を受けましたが、法人の組織力を発揮し、地域農業の復旧・復興に大きく貢献しています。






 ◆農事組合法人 福の里 女性部
集落営農法人の中で、女性が立ち上げた組織であり、加工事業等に取り組み、法人の多角経営(6次産業化)を牽引するとともに、地域女性の社会参画や地域活性化に大きく貢献しています。


 

ページ先頭へ