トマト~女性パワーで作り上げた桃太郎トマト
女性パワーで作り上げた
桃太郎トマト

 ツヤがあり、その肉質のなめらかさと高い糖度、酸味の少なさで評価の高い山口あぶトマト。昭和54年の農協婦人部(農家の女性組織)から誕生した「高俣雨よけトマト部会」によって本格的な生産を始め、今やJAあぶらんど萩を代表する作物になっています。

 平成17年に、同じく県内有数のトマト産地である阿武郡阿東町の「阿東トマト部会」と産地統合して、新たに「山口あぶトマト部会」が誕生。生産者130名、栽培面積17haと、中国地方最大級の産地となりました。


  産  地  
萩市むつみ、福栄地域、阿武郡阿武町、阿東町
  販売地域  
県内、福岡、大阪
  生産面積  
14.1ha
  出荷数量  
1,050,000kg
  収穫時期  
6月下旬~11月下旬
トマト
トマト

ページ先頭へ