エコやまぐち農産物認証制度

 山口県内で生産される農産物への消費者の信頼性の向上と、消費者のニーズに即した生産方式の拡大を図るために、通常の栽培方式に比べて、化学農薬と化学肥料の使用量を50%以上削減した農産物、無化学農薬・無化学肥料で栽培された農産物を認証する山口県独自の制度です。

 「化学農薬・肥料50%以上削減」、「無化学農薬・無化学肥料」と口で言うことは容易なことですが、実際の生産現場では大変苦労があります。しかし、JAあぶらんど萩は生産者と一体となってこの制度へチャレンジしています。

 

認証区分及び化学農薬・化学肥料使用基準

生産過程において、化学農薬の使用成分回数及び化学肥料の使用量が県の定める基準以下

生産過程等において、化学農薬及び化学肥料を使用しない。

※化学農薬・化学肥料50%以上削減栽培農産物の使用基準は、農産物毎に県が定めます。
※日本農林規格法(JAS法)で定める有機農産物の栽培において使用可能な資材については、この基準の回数等に含みません。
※生産過程等とは、当該農産物の栽培のために行う農薬・肥料散布から収穫、調整までをいいます。

 

制度に関するお問い合わせ先
山口県農林部生産流通課
〒753-8501 山口県山口市滝町1番1号
ページ先頭へ