JAあぶらんど萩はエコファーマーを応援しています!

エコファーマーとは、「持続性の高い農業生産方式の導入の促進に関する法律」に基づき、「土づくり」、「化学肥料の低減」、「化学農薬の低減」を一体的に行う計画を策定し、知事から認定を受けた農業者。とても難しく表現されてますが、つまり、安全・安心・美味しい農産物をつくる人たち(農家の人たち)ということです。
あぶ萩地域で丹精込めて作ったから、おいしいんです。
JAあぶらんど萩はがんばるエコファーマーを応援します。

 

 

土づくり推進技術

  1. 土壌診断に基づいた堆きゅう肥等の投入、堆きゅう肥2t/10a以上
  2. 緑肥作物利用技術、土壌診断に基づいた緑肥の適正使用

化学肥料低減技術 ~化学肥料由来窒素量低減~

  1. 局所施肥技術の導入、植穴施用、溝施肥、根圏局所施肥

  2. 肥効調節型肥料の使用、緩効性肥料

  3. 有機質肥料の施用

化学農薬低減技術 ~化学農薬散布回数低減~

  1. 生物農薬の利用技術、天敵、BT剤等

  2. フェロモン剤の利用、フェロモントラップ等

  3. 被覆栽培技術、防虫ネットの設置

  4. 対抗植物利用技術

JAあぶらんど萩管内のエコファーマー認定状況

平成19年3月現在 239名(団体含)

水 稲 農事組合法人こぶし
農事組合法人平蕨台生産組合
農事組合法人うもれ木の郷
農事組合法人うもれ木の郷
農事組合法人福の里
農事組合法人あぶの郷
福賀ミネラル水稲部会
むつみこだわり米部会
野 菜 千石台出荷組合
山口あぶトマト部会
福賀ほうれんそ草部会
福賀すいか部会
果 樹 農事組合法人 平原台農業生産組合
びわ専門部会
ページ先頭へ